--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-23(Tue)

レガシィ B4&アウトパック

サイズ変更SB_S014_F003_M001_1_L_640x480
サイズ変更SB_S018_F002_M001_1_L_640x480

大きく生まれ変わったレガシィは
もうそれまでのレガシィではなくなっていた。
明らかに一クラス上の車を目指したみたいだ。

B4のターボは、2.5Lエンジンになった事で
トルクも太く、確かによく走る。
ただ、どうもクルマが大きく
曲がってて軽快感に欠けていた。

とにかく大きくてB4を運転してる気がしない。
クラウンとか、あんなクラスのクルマに乗ってる気分なのだ。
あのクラスのクルマが欲しい人ならイイのだろうけど
でも走りのレガシィを求める人には
ちょっとこの大きな車体はどうだろうか?

曲がる時のフィーリングってスポーティーなクルマを
目指すならとても大切。
そこに軽快感を感じなくて大きさを意識させられるのは
かなりツライ。

2.5Lのターボエンジンは先代モデルの末期に登場したが
それよりも滑らかなフィーリングには欠ける変わりに
トルクは太くなっていた。

レガシィでも2.5LのNAエンジンだったのは
少し車高が高いアウトパックだ。

シングルカムエンジンの2.5Lエンジンは
先代ではとても振動が大きくて
しかも滑らかさにも欠けていたので
とても乗りたいと思える代物じゃなかった。

ところが、新型では綺麗にトップエンドまで
エンジンは回り、静かでパワー的にも問題は無かった。
2.5Lエンジンだと他社なら直列4気筒だ。
でもフラット4のスバルの2.5Lエンジンは
直列エンジンと比較すると、やはり振動や
フィーリング面で有利さを感じる。

アウトパックのサスはロールをさせて
車体を曲げていた。
乗り心地も良くて、実はサスの味付けは
好感が持てた。

すっかり大きくなったレガシィだけど
アウトパックみたいな車種を好むユーザーなら
問題は無いと思うが、B4みたいなクルマを好むユーザー
にとっては、ちょっと・・・って感じるんじゃないかな?

スポンサーサイト

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。